Never Mind The Books 2020に出展します!

こんにちは。心地よい秋はあっという間に終わり、ガチ秋ですね。あの中途半端な秋好きにはさみしいです。

ところで、表題の通り、Never Mind The Books(以下NMTB)という、札幌でいちばんかわいいイベント(ぽやん舎調べ)に出展します!!

いや〜NMTBの思い出といえばおととたびです。どっかに書いたと思うのでなんかすみません。2016年のおととたびに、NMTBの出店みたいのが出てまして、もうそれがすごいかわいくて、なにやら買ったところ、「次回NMTBは海の日にTV塔です!」みたいな「小さい紙」をもらったんです。

フライヤーっていうか、「小さい紙」だった記憶があります(不確かで定評のあるわたしの記憶です)。

で、海の日にTV塔に行きました。もうもうもう楽しくて楽しくてびっくりしました。カルチャーショックみたいなものを感じました。

以来、NMTBの大ファンです。それに自分が参加できるなんてびっくりです。

というか、例の感染症しだいで、いろいろ制約があったり、ぶじ開催されるのかひやひやしておりますが、なんか雨降りそうな遠足を楽しみにしてるような心持ちです。

是非いらしてくださると全ぽやん舎(と関係者)が泣いて喜びます(本気で)!みなさまぜひ札幌観光など兼ねましてTV塔に登ってきてください!

Never Mind The Books 2020

10月31日(土)11:30-17:30

さっぽろテレビ塔2Fにて

↓出展者いちらん

http://nevermindthebooks.com/nmtb2020/exhibitor/

into the せかい:まちライブラリー@千歳タウンプラザ

どうもどうもこんにちは。

最近できた「into the せかい」は、学生さんが主人公のお話なんです。だから、若い方や学生さんに読んでいただけたらいいなぁ・・・と思ってました。

あと、初めて、あっけらかんと明るい話を書いたような気がして、これは是非誰かに読んでもらいたい!とも思って、いつもお世話になっているまちライブラリー@千歳タウンプラザさんへ行ってきました。

まずはお参り!千歳神社大好き!(おみくじがいい感じだから好き♡)なんだか綺麗でしたよ、参拝客も賑わってました。青葉公園も、やっぱいいところ。

ゴハンを食べに行ったらいきなりのぽやん舎によるお出迎え。ここにあったのか〜〜〜!と思いつつ数枚もらって写真とっておきました。本読んでくれたら嬉しいです。コースターの裏面のQRも読んでみてください!損はさせない!

スタッフFさんにいろいろ道具をお借りして、こんな感じにちゃっかりと宣伝を兼ねてきました。うーん。笑

自分が学生のとき近所にまちライブラリーがあったらものすごい毎日通ってただろうな〜。いいなぁ。

というわけで、千歳近郊のみなさま、まちライブラリー@千歳タウンプラザのどこかに、into the せかいがあります!おもしろい本がいっぱいあって困っちゃうような場所ですが、どうか、into the せかいもよろしくおねがいします!

「into the せかい」

こんばんは。

なんだか最近おしらせばかりでもうしわけない気持ちになりますが、新しいまんができてます。あわただしいな〜〜もう。

レモンイエロ〜がかわゆい。

今回のまんが、人が主人公で、オバケやウサギは出てきません。前回の人まんが「聴きたい歌があります」よりあかるい話です。

自分で自分に呪いをかけた女の子に、ある日なにかが起きるお話です。

いつかお読みいただけると嬉しいです。

暑いですね〜〜。お体にきをつけて・・・ばてばて・・・

コースタープレゼント企画@千歳まちライブラリー

どうもこんばんは。

ところで、オバケちゃんとウサギちゃん①巻が借りられるといえば、まちライブラリー@千歳タウンプラザさん。こちらで、9月に、北海道ブックフェスというイベントがありまして、その一環として、オバケちゃんとウサギちゃんのコースターをプレゼントしちゃうそうです!(9月いっぱいだそうですよ)

ポスター書きました!ウサギちゃんは虹が大好き

コースターは、下絵をわたしが書きまして、職員さんが消しゴムはんこで作ってくださったものです(わたしが彫ったのよりじょうずです笑)

裏面に載ってるQRを読むとちょっといいことがあるはず・・・

合わせて、オバケちゃんとウサギちゃん①巻を読むなどしたら、すてきな秋の到来じゃないですか!!併設の喫茶店では秋メニュー出るのかな〜〜。わたしチャイ飲みに行きたいな〜〜。(あくまでもチャイ推しです!!ほんとに美味しい!!)

あと、まちライブラリーで読んで、とても衝撃を受けた「Oの物語」という絵本、差別について書かれた本なのですが、これとてもいい本です・・・読んだことある方いらっしゃいますか?もしご興味持たれた方いらっしゃったら、読んで損はないです!!まちラへGOですよ〜〜!

出版当時は女性差別の本と思われていたっぽい。
気に入りすぎて思わず購入しました

あ、あと、例の寄贈したオバケちゃんとウサギちゃん①巻、感想がまた増えてましてとても嬉しいです・・・

シャンティブックスさんでご購入してくださった方や、友人知人からも感想が届いており、嬉しいですね・・・本当に嬉しいです。ありがとう。

また、新しいまんがかきはじめました。人間が主人公で、暗いような、ばかみたいなお話です。また完成したらお知らせしますので、どうぞよろしくおねがいします。

ではではおやすみなさい。

I LOVE とまチョップ

苫小牧の公式キャラクター、ご存知でしょうか。とまチョップといいます。すごいかわいくて、でも実力派のご当地キャラです。

右ふたりがとまチョップ。かわいい

今でこそオバケとウサギのまんがをかいていますが、オバケとウサギが登場するまで、わたしはずっと、とまチョップ(通称、「とま」)のまんがをかいていました。

とまが今でいうウサギで、今でいうオバケも、全然別の、実在するキャラクターの姿を借りてました。

その二人をモチーフに日々絵日記をかいてて、スケッチブックが8冊めになったころ、「これはいいかげん自分のキャラクターを考えた方がいい」と思って、白い世界、白い二人、オバケとウサギ!と安直に考えて今に至っています。

でも、その、標準よりもだいぶぽってりした「とま」に、とても愛着があって、感謝があって、なんかの形に残したいと思って、それでLINEスタンプを作ってみました。

ぽやん舎メンバー、ファーストコンタクトは苫小牧だったんです。それで苫小牧にはよく遊びに行きました。苫小牧めちゃくちゃ好きです。

エルキューブ。街中の足湯。とても感じのいいコーヒー屋さん(店主さんとてもいい方)。NOT WONKの出身地。ホッキカレー。活性の火(行ったことない、行ってみたい~~)。ウトナイ湖。道の駅。とまチョップ。あふれるとまチョップグッズ。かわいい・・・

バタバタが落ち着いたらまた苫小牧に遊びに行きたい。活性の火もとまフェスもとまチョップ誕生日パーティーも行きたい。

ありがとう苫小牧。ありがとうとまチョップ。だいすき!

スタンプもかわいいのでどうぞよろしくお願いします。

[ぽてぽてとまチョップ]

https://line.me/S/sticker/12865614/?lang=ja&ref=gnsh_stickerDetail

こっちも制作中

 みなさまこんにちは、野澤尚也です。ぽやん舎のもうひとり、写真をやっていると言いながらなかなか現れず、今頃初登場です。

 これまではぽやん舎のウェブサイトや名刺作りなどサポート的なことを中心にやっていましたが、ようやく自分の作品をまとめられそうです。

 日々撮っているスナップ写真を見直しながら、自分の視線を再発見して流れを作っています。充実したもの、個人作品ならではのまっすぐさをもって着地できるよう、毎日頭の片隅で考えながら、進めています。

 写真の作品をまとめるのは5年ぶりくらいのことです。人に見てもらおうとするのは、学生時代以来かも。なるべく早く見ていただけるようにがんばっていきます。

新刊と、初めてまんがが売れたこと!

えーと、おととい、オバケちゃんとウサギちゃんの4巻が完成しました。近いうちシャンティブックスさんに納品させていただきますので、どうぞよろしくお願いします。

ドリーミーな4巻。裏表紙にひみつがありますよ

4巻では、ウサギちゃんが近所でバイトを始めたもようです。オバケちゃんも元気です!

ところでですね、、、、私にとって大ニュースなのですが、なんとシャンティさんに置かせていただいたまんが、少しお買い上げいただいたもようです!!

ツイッターで書いていただいて、ご感想拝見したのですが、本当に嬉しい〜〜〜!しかも、なんとLINEスタンプも合わせてお買い上げいただいてたという・・・・・

全ぽやん舎とその仲間たちが嬉し泣いてます・・・ありがとうございました!ぽやん読者の方に、一日二回、いいことありますように!

そういえば、こちらに書くのをすっかりわすれていましたが、オバケちゃんとウサギちゃんのLINEスタンプが発売されております。日常にぽやん感が足りない!欲しい!補いたい!という方にぴったりのぽんやかしたスタンプですよ〜!こちらも合わせましてよろしくおねがいします。

[オバケちゃんとウサギちゃん]
https://line.me/S/sticker/12658388/?lang=ja&ref=gnsh_stickerDetail

ぽやん舎、販売開始しました!

なんと、札幌市東区、旅古書シャンティブックスさんにて、ぽやん舎の本置いていただいております!わー!すてき〜〜〜〜!(拍手)

シャンティブックスさん入り口にて。
シャンティとは、サンスクリット語で、 静寂や平和の意味だそうです

「オバケちゃんとウサギちゃん①」「聴きたい歌があります」は、ぱっと手に取れる見本誌があり、他のも、袋から出して立ち読みできるようになっています。今なら、かわゆい栞もついてうれしいぽやん舎の本ですよ!

思いのほかかわいいぽやん舎コーナー

ぽやん舎コーナー。さすがプロ、ささっと並べたのにかわゆい!感動にむせび泣くPoyan2ことわたし。

シャンティブックスさん。旅古書店なので、旅行関係の古本も多いです。あとzineのお取り扱いもある、とても楽しい古本屋さん…!おもちゃ箱系!下の写真、わたしの買い物です。旅にかすってないけど掘り出したっ。

左上から時計回りに、いい感じの本3冊、ひねくれ心にしみるzine、
見たことも(想像もつかない)謎雑誌、なつかしい名盤

シャンティブックスさん、営業時間などはツイッターでつぶやいてくれております。→https://twitter.com/shantii_books

店主、たまりさんはとてもおもしろい方です。古本屋の店主はこうであってほしい理想像です!

シャンティブックス

札幌市東区北18条東1丁目5-1 ローソン隣

アクセス1:地下鉄南北線 北18条駅から徒歩5分くらい

アクセス2:もしくは、中央バスが多数止まるバス停(北18条東1丁目)の目の前です!路線多すぎて調べきれずごめんなさい・・・おそらく、近隣からバスターミナルに向かうバスと思われます。

ということでみなさま、ぽやん舎とシャンティブックスさんをどうぞよろしくお願いいたします!

オバケとウサギinまちライブラリー千歳

どうもこんにちは。

ツイッターとインスタグラムに書いてこちらに書き忘れていた、オバケちゃんとウサギちゃん①巻を寄贈した話についてです。

まちライブラリー@千歳タウンプラザという、すてきな本がいっぱいある図書館です。JR千歳駅から徒歩10分くらい。

こちらのカフェのチャイが好きでよく飲んでおります。チャイならまちライブラリーカフェと思っているくらいおいしい。ピザやスムージーもおいしい!(レモンのスムージーって復活しないんですか〜〜〜?!)

こちらで一度フリマをして、オバケちゃんとウサギちゃん①巻を来客さまに立ち読みしていただいたんですが(お読みいただいた皆さまほんとうに感謝しております、感想ノート大事にしてます!)、それがきっかけで、オバケちゃんとウサギちゃん①巻をこちらに置いていただいています!2月くらいから置いていただいて、しばらくコロナで休館されていたみたい。近頃はオープンしていらっしゃるようです!!

それで、ついに貸し出しカードに、初コメントをいただきまして、本当に嬉しいです!

ありがとう…ありがとうありがとう…ありがとうございます!嬉しいです!!語彙がなくてうまく表現できなくてごめんなさい、でもありがとうございます…またなにかの機会に…あと、あなたにいいことありますように…

というわけで、まちライブラリー、デートに、放課後に、たいくつな休日に、もしくは好奇心みちみちた休日にぴったりのすてきな場所です♡

ご近所にはすてきな駄菓子屋さんや楽器屋さん、お菓子屋さんやすてきな公園、神社などあって遊びに行くにもってこいですよ!駐車場もあるよ!3時間無料だよ!

というわけでみなさまぜひまちライブラリーでオバケちゃんとウサギちゃんをよろしくお願いします!今のところ、販売してないから(機会と場所が欲しい!)、ここでしか読めませんので・・・どうぞどうぞよろしくお願いいたします!

試しに置かせていただいた図。じっさいは、帯というかラベルみたいのが貼ってあります。
試しに置かせていただいた図②。今でも、手にとりやすいところにあるはずです!

●まちライブラリー@千歳タウンプラザ

〒066-0063 北海道千歳市幸町4丁目30

ぽやん舎のがらくたのこと

おひさしぶりです。

しゃべってないとしぬかのようにまんがを書き、あと、がらくたも作っています。

ちょっと、実際にご覧いただいてのおたのしみにしたい…というか、たんに照れくさいので、主にボケた写真など載せさせてください。かわいいです。

刺繍したものを撮ったら思いっきりボケてました。
気に入ったので歌集#ffffffの表紙に昇格してます。
プラ板など。近づきすぎちゃったかな。
そぼくなぬいぐるみ。赤い人はお嫁にいきました。黒い人は一人で立てます。
オバケとウサギの調味料シール。濡れ手でべたべたさわるので今はひさんなことになっていますが、販売するやつはにじまないようきちんとお店で印刷しますので…
オバケ。ブローチにしようとしてるうちにお嫁にいってしまいました。

なにがなんだかという写真ばかりでごめんなさい。あと、オバケちゃんとウサギちゃん、2巻と3巻の紹介で同じようなこと書いてましてそちらもごめんなさい。

あと、文学フリマ札幌は中止になってしまいました。なんとかしたい…

まんが。オバケとウサギ書いています。誰か読んでください…